CDレビュー: Verve Jazz Masters 50 : Sonny Stitt


★★★★☆
スタンダードなジャズでグッと来たのは初めてかもしれない。このシリーズは色んなアルバムから寄せ集めた(と思われる)ごちゃまぜなベスト盤といった趣で、ステレオだったりモノラルだったり録音が突然荒くなったり順番もめちゃめちゃ。そんな統一感のないアルバムだけれど、一人のアーティストの演奏をざっと知るにはうってつけだ。05 Walkinのように鼻で吹いてるような軽快な演奏から03 Sonny’s tune(モノラル)のようにはっちゃけたり06 Do Nothin’Till You Hear From Meのようなしっとり演奏もこなす(でもちょっと軽いかも)。

ジャズの他のCDレビューはこちらです。rokujo.hatenadiary.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です