10/13

10/11

コメント欄に変なのが沸いたので返信を考えていた。

萌え絵は昭和のエロが平成のエロにシフトしたものなんだな。実写のエロから絵のエロへ。絵を描けばいいだけなんだからよりお手軽で消費しやすく、かつ性的表現を限度なく入れられる結晶として生み出されたものだった。ギャルゲーが例外なく女を並べたカタログになっているのを見よ。うわっ書いててひどいなあと思った。で、エロを方便で塗り固めた萌えで育った今のおっさんたちは、数十年にわたる射精という現実を必死で隠すために、萌えを擁護するわけだ。

いま萌えが氾濫しているのは、ギャルゲもアニメもラノベもハーレム漫画も、萌えで育って働いて金が溜まった30代~40代がターゲットだから。「若い人は萌えに抵抗ない」という意見をよく見るが、若い子に接している実感としては萌え系に興味ある人はぼくらが中高生のときより明らかに少ない。オタクの数は減った。2018年ギャルゲーおすすめを見てみたが葉鍵の昔の作品ばっかやん。つまりプレイヤーはいい年したおっさんばっかやん。老害はおっさんたちの方だ。

参考

っていうか単なるアニメ絵だったら文句言いませんよ。表現はのっぺりしていてつまらないがただの可愛い絵じゃん。問題になったキズナアイは足の付け根も臀部も強調されてるし明らかに性的要因入ってるじゃんか。「キズナアイ エロい」で検索してみよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です