ケガをしたことと、負担をかけたこと

10日ほど前に大ケガをしました。ランニング中に脳貧血で倒れ、意識を失っているうちに顎を強打し血がボタボタ垂れて救急車で運ばれました。強く噛み合わせたせいで奥歯が2本欠けて顎関節にヒビが入りました。幸いにも予後がよく、顎の傷も顎関節もほぼ治り、いまでは縫合に使用したホチキスの跡が顎に少し残っている程度です。

結果的に大したことのないケガだったのはよかったのですが、この事件が一因となって、パートナーの感情の波が大きく揺れやすくなってしまいました。毎日しんどそうです。ぼくは体調管理に注意を払い、今後は無理な運動は行わないことにします。しばらくの間はパートナーを理解・支援するために時間を使っていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です