2016/2/14 アンディムジーク室内合奏団 第14回 教会の小さなコンサート

行ってきました!

 

http://uccj-sagamihara.sakura.ne.jp/sblo_files/uccj-sagamihara/image/03_access/MAPs3.png

日本基督教団 相模原教会 は付属の幼稚園もある立派な教会で、礼拝堂もキレイで趣のあるものでした。

 

f:id:happyholiday:20160214160003j:plain

ちょっとぼけてますがシャンデリア風の照明と十字架

 

f:id:happyholiday:20160214155951j:plain

礼拝堂ですので演壇もあります

 

f:id:happyholiday:20160217223335j:plain

プログラムです。右上の「午前3時 毒いちご」などは何でしょうね?質問すればよかった。

 

生演奏はいいですねぇ。クラリネットの奏者さんの息遣いたっぷりの演奏が上手でした。プッチーニの「菊」が一番かっこよかったかな。オペラ作曲者だけあって弦楽重奏曲といえどもドラマチックでした。

www.youtube.com

 

アマチュア作曲者の平田真夫さんの「炉辺にすわって」もよく出来ていました。なんと作曲者ご本人さんも来場されていて、ちょっと感動しました

 

せっかく教会で演奏するんだから次はバッハの演奏が聴きたいなぁと思ったら、次回はバッハの演奏会なのだそうです。楽しみ。

アンディムジーク室内合奏団 演奏会のご案内

 

 

 

 

来週はこれを聴きにいきます。

 

この日は昼に次のセミナーに参加する予定です。

 

セミナーからコンサートまで時間があるので、赤坂見附から荻窪まで10数kmを歩いてみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です