CDレビュー: L.E.D. – 電人K (2008)


★★★★☆
だいぶ前の作品。beatmania5鍵盤時代からいるアーティストさんの1stアルバム。はじめてGENOM SCREAMSをプレイしたときはびっくらこいたな。こんな難しいの叩けないよ!と思ってたけれど、あっという間にレベルのインフレが起こって12段階の7程度の中堅曲になってしまい、IIDXになり7鍵盤になって、時代が進んでいった。。

で、このアルバムはレベルが高い!1枚目はERaSeR EnGinE DistorteD、SOLID STATE SQUAD、STEEL NEEDLEがゲーム版を超えており、2枚目のリミックスも総じて外れが少なく、特に2,3のTHE SHINING POLARIS-kors k mix-、ACID VISION-Allotropy Artcore Mix-が原曲を凌駕している。
bemani系では一番のおすすめです。

昔を振り返ってbemani系を聞いていたけれど一旦中断します。

電子音楽の他のCDレビューはこちらです。rokujo.hatenadiary.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です