3/20 語りかける高校数学 数II編

★★★★★

講義調で文字通り語り掛けてくれる数学参考書。高校で全く数学を取ってこなかった人や、先取り学習したい人に適しており、授業を受けているのと同じ効果が得られる優れモノ。分厚さの割にはすいすい読み進むことができ、しかも十分な問題演習量が確保されているため、マスターすれば黄チャート相当(教科書マスター~センター~下位国公立)まではカバーできる。解説もチャート並みに詳しい。問題の難易度バランス、分量、チョイスがすばらしい。

欠点は語り口調が人によっては合わない、というか自分には合わなかったことと、数学的に間違っていないけど自分ならこうは教えないな、という感じる説明があること。でも自学者にとっては欠点を補うに余りある利点があるため、自信をもってお勧めできる教材です。塾講師の立場からもあーこう教えればいいんだなと感じるポイントはいくつかありました。

数III、数A、数Bもぜひ刊行してほしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です