書籍レビュー: 下品過ぎて残念 『中国入門』 著:ジョージ秋山

★☆☆☆☆

 

副業で中国朝鮮の記事を書かなければいけなくなったので勉強のため借りましたが大失敗しました。

小林よしのり氏の漫画もそうなのですがギャグマンガ出身の人は人物をみんな劇画化して、ある一定方向の印象を関東うどんのだし汁のように濃く濃ーく書き連ねていく手法を取るので、丁寧さとか取材の徹底とかまったくありません。おまけに例外なく下品。無駄にセクシー女性キャラを出し過ぎ。描きたい気持ちはわからなくもないがページ数と地球環境の無駄なのでやめてほしいです。

中国については知識豊富な方とお見受けしますが表現方法が私には全然合いませんでした。内容についてはコメントする気になれないです。もっと面白おかしいアホな中国像を読みたかったな。歴史はおもしろそうなのでもっと勉強します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です