ギリシャSHOCK1:全銘柄大幅値下がり。gunosy、フルッタフルッタの相場が終了するも、今日もイナゴタワー発生

ギリシャデフォルトの危機が本格的になってきました。危機は今月末30日がリミットでしたがギリシャが国民投票をやると言い出したので、ロスタイムの期限は7/5日曜日となりました。国民投票でECBの提案が否決されればユーロ離脱、ひいては高確率でのデフォルトが予想されます。

分かりやすい解説。

 

識者は2万円くらいで下げ止まるだろうと言っていますが楽観的に過ぎるように思います。

お隣中国でもバブル崩壊の前兆が観測され、こちらも危険です。

 

f:id:happyholiday:20150629161016p:plain

朝9時ごろテレビを付けると日経マイナス500円の速報ニュースが。今日一日で日経平均は3%近い下げ。私のポートフォリオも4%近く下げました。特にブロードリーフが-6.78%、北の達人が-4.99%と壊滅的です。値上がり243社、値下がり3472社とほとんどの投資家が損害を受けているようです。

 

f:id:happyholiday:20150629160456p:plain

この騒ぎで上場以来謎の高値を続けていた6047gunosyの化けの皮がはがれ暴落しました。14時半の下げに注目ください。誰が投げたんでしょうね。

 

f:id:happyholiday:20150629160746p:plain

先週叩いた2586フルッタフルッタの相場も終了しました。グノシーと暴落した時刻が等しいのが気味悪いですね。

 

f:id:happyholiday:20150629160923p:plain

こんな日でもクソ株イナゴタワーが建設されています。9423FRSはオフィス移転のコンサルタント会社。公式サイトのIR資料が2013年から更新されていない胡散臭い会社です。

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20150514/99onbb/140120150506462087.pdf

ガーラ同様、資産額を超えるマイナスの利益余剰金が存在する、増資しか生きる道のない危ない企業です。前期の営業利益は0円、前々期はマイナス。かなり黒いですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です