10年ぶりの秋葉原

とある理由から、仕事場を借りて日中はそこで仕事をすることになった。そのため、PCをもう一台買う必要が生じたので、東京に住民票を取りに行くついでに秋葉原によってPCパーツを買うことにした。
秋葉原は2000年代前半に行ったきりで、それ以来一度も足を踏み入れていない。当時はアニメ・ゲームショップの進出が激しく、秋葉原は変わってしまったと言われていた。しかし今日見た所、2000年代と比べてアニメ・ゲーム店の比率が変わっていない。すぐ飽和したのだな。当時と違うのは、路上にメイドカフェらしい勧誘員がいること、AKBグッズ店ができたことくらいだ。相変わらず電子工作店もPCパーツ屋も大量にある。安心した。
安ければ儲けもの、と思って向かったものの、ネットショップの台頭のせいか割安感が全然ない。結局、マウス・キーボード・HDD・メモリのみ購入して帰った。残り、ディスプレイ・マザーボード・電源・ケース・CPU・OSは全て通販で揃えることにした。
全部合計して約5万円になる見込み。格安直販PCとほぼ同じ値段だが、以前DellのVostro 220sというPCを購入してすぐに電源がダメになりHDDまで巻き添えでダメになったこと、しかも電源が特殊な形(TFX)で探すのに苦労したこと、DVDドライブが一つ余っていることを考えて、まともなパーツで自作してみることにした。自作は初めてなので、とてつもなく不安だ。

CPU:Intel Celeron G1840 BOX \4,558
マザーボード:GIGABYTE GA-H81M-DS2V \4,980
ケース:ENERMAX Fulmo Q ECA3360B-BT(U3) \3,240
電源:Corsair CX430M (CP-9020058-JP) \5,390
メモリ:CFD Panram W3U1600PS-2G(2GB*2) \5,292
HDD:WD20EZRX 2TB \7,506
マウス:Radius RP-MU111K \572
キーボード:ELECOM TK-FCM008BK \410
OS:Windows8.1 64bit \9,980
ディスプレイ:BenQ GW2255(21.5インチ 1920*1080) \9,197

\51,125

ほぼ直販PCと同じ価格になった。
安いPCは、メモリが2GBだけだったり電源が怪しいものだったりHDDが500GBしなかなったり、なのでもう買いたくない。
明後日くらいに残りのパーツが届くので、少しずつ組み立ててみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です